出産を機に、天気による偏頭痛に悩まされるようになった私

日々生活を送っていく中で、晴れの日もあれば雨の日もあれば曇りの日もあったりして、天気の変化の中で生活を送っています。

天気の変化によって、さまざまなイベントや行事などの予定が変更されたりと、人間の生活は天気によって左右されることが多いものです。

人間の体調も不思議なもので、天候によって体に変化が生じる場合があります。

特に、雨が近づいて天気が悪くなると、片頭痛の症状が生じるという方も多いのではないでしょうか。

私自身もそんな中のひとりです。

普段は、全くといっていいほど頭痛や片頭痛の症状がありません。

ですが、天気が悪くなる前日には決まって片頭痛が起こってしまうようになってきました。

片頭痛が頻繁になってきたというのも、出産したことを機に体質が変化したように思えます。

出産後から、本当に頻繁に片頭痛で悩まされるようになりました。

慣れない子育てに追われる中での片頭痛だったので、本当に憂鬱な日々を過ごしていました。

特に梅雨の時期などは頻繁に片頭痛の症状が現れるため、子育てと相まってとても大変な思いをしながら過ごしていました。

片頭痛の症状が現れるようになっても、授乳があるのでなるべく薬を飲みたくないという思いが強く、薬以外で何か良い対象方法はないかあれこれと考えて生活を送っていました。

片頭痛になってしまうと、そればかり考えてしまうのでなるべく気持ちを紛らわせるようにしていました。

知人に、偏頭痛を起こりにくくするには、リラックスすることも大切だと言われたので、忙しくてパニックになりそうな時は、あえて温かい飲み物などを口にしてホっと一息つく時間を設けるうようにしていました。

子育てに追われる中だったので、思い通りにリラックスできる時間もなかったのですが、片頭痛の対処として、時には子育ても頼れる人に任せてサボるようにしました。

こうしたことを心掛けるようになってからは、片頭痛が起こりにくくなり、片頭痛の症状が出てしまったとしても軽く済むような気がしています。